勝秀鍛冶屋見習いと、その嫁

高知県四万十町で鍛冶屋の見習いになった。嫁は狩猟や炭焼きを始めた。

タヌキ油、ジワジワきています!

タヌキの油がちょこちょこ売れています。

 


f:id:kajiya40010:20200302155353j:image

関東方面や遠くは北海道からも。

 

火傷に効くのは体験済みだけど、

飲んでみてどうなるかは不明

でも我々はそこまで身体が弱っていないし元気だ。

さて、誰に飲ませようかなぁ~

 

いた!いたぞ!

弱っている人が!

鍛冶屋見習いの母ちゃんと父ちゃんだ!

 

ものは試しに

一ヶ月前頃から飲ませてみた。

母も結構ノリノリでタヌキ油を飲む気満々!

母「これで元気になるなら飲む~♪」

さて、飲んだ効果は…

身内の自分が言うのもなんだけど

最近、活気があるというか、

電話から聞こえる声に張りがある。

 

やっぱり効くのかなぁ…?

信じる者は救われるのか?

何なのか?

よくわからないけど

母は調子が良さそうだ。

耳掻き一杯をオブラートに包んで毎日飲んでいる。

 

一方「鍛冶屋見習い」のお父さんは

タヌキ油を飲むことは嫌らしく、

勧めても一向に飲む気配はない。

 

で「その嫁」があげた

タヌキの毛皮が大層気に入って

自分が座る近くに置いては、毎日フカフカの毛皮を撫でているそうな。

しかも、

タヌキの毛皮に話しかけているらしいf:id:kajiya40010:20200302155456j:image

父「オマエ(タヌキ)は可哀想に目玉が無いね~ビー玉を入れてやろうか?」

 

頭が変になった訳ではありませんよ!

もともと生き物が好きなのです。

 

猫を飼ったり小鳥を飼ったりしていた父ちゃん。

タヌキの毛皮で癒やされているようです。

「鍛冶屋見習い」の父ちゃんは諦めて、

 

次はオンチャン(師匠)の奥さんに勧めてみよう

ちょっと話をしたら、以外と飲む気がありそうだ。

 

ちなみに、タヌキ油はどうやっても

タヌキ臭が僅かに香る。

鍛冶屋見習いは前から

「その嫁」が手に塗ると

「タヌキくっせー!タヌキ臭ぇ!」

とわめきます。

そんな人もタヌキ油を使って欲しい!

 

だから!

タヌキ臭を消すために、道の駅十和で

四万十ヒノキオイルを買ってきて、タヌキ油に数滴、混ぜてみた!

すると…

あんれまぁ~!

臭く無くなった!

鼻が良く利くオンチャン(師匠)に、匂いチェックしてもらって

「こりゃ、なんと匂わんね~」と合格!

 

ハンドクリームとしてお試しに作ってみた。

 

好評なら販売してみようかな

12ml、1個700円

 

あー!

暖かくなってくるこれからの季節!

御注意!

 

タヌキ油は、融点が低い

人肌で直ぐ溶けます。

すでに暖房無しの工房に置いていても

緩~いクリーム状です。
f:id:kajiya40010:20200302155925j:image

 

送って欲しい~!

と言う方がいたら、そろそろ

クール宅急便じゃないと

溶けちゃうかもしれません。

 

 

 

 おしまい

 

 

 

鉈の鞘を勉強中

こんにちは「その嫁」です

師匠の工房で毎日、鞘を作る練習をしています。
腰鉈の鞘がズラリ(色が違うのは剣鉈)
f:id:kajiya40010:20200227143302j:image

大体の形になっています。ここからは角を取って滑らかにしていきます。
f:id:kajiya40010:20200227143554j:image

鞘の入り口はしっかり、鉈に合わせた寸法にしていてキッチリ作っています。だからカッチリ鉈をはめ込んだら、鞘から鉈は抜けません。
f:id:kajiya40010:20200227143627j:image


鉈の鞘から柄までをコツコツ作っていったら
f:id:kajiya40010:20200227143351j:image

こんなオンチャン(師匠)のような、カッコイイ工房になって
f:id:kajiya40010:20200227143414j:image

職人の仲間入りが出来るかなぁ
f:id:kajiya40010:20200227143442j:image

本日3丁完成です。腰鉈
f:id:kajiya40010:20200302141602j:image

土州勝秀の銘も切りたてです。

ピカピカでカッコイイ
f:id:kajiya40010:20200302142003j:image

 

さあ、また明日も銘を切るそうな。

通い詰めて覚えよう。

 

その嫁、頑張るど~!

 

 

はい、おしまい

 

今宵はロミオとジュリエット

あーあ

先週、やっと静かになって

ヤレヤレ ┓( ̄∇ ̄;)┏

と思っていたら、また二日前頃から

発情?っぽい仕草をしている

わが家の猫(=^_^=) キンタロー

クネクネ、ゴロゴロ
f:id:kajiya40010:20200224190816j:image 

庭を見てソワソワ
f:id:kajiya40010:20200224190929j:image

またクネクネ、ギャオーン!


f:id:kajiya40010:20200224191018j:image 

ウオーン、ワオーン!

悶えています…(;´д⊂)

しばらくすると庭から

ニャーニャー

ウオーン!

来ていました。

オス猫!! ((((゜д゜;))))!

こちらを見上げています。

 

わが家のキンタローと外のオス猫

 

ロミオとジュリエットのように

ワオーン!

ギャオーン!

あぁ…キンタローさん、今宵は月は出ていませんよ。

 

どうしたんだよ…

やっぱり

卵巣取り残しなんじゃあないかなぁ…

 

 

 

おしまい

 

3匹の行先が決まりそう?

こんにちは「その嫁」です。

 

私の所には前年度よりも沢山、死んだタヌキが届いています。

しかし、

2月に入ってからはパタリと罠にもかからなくなり、いつも道路に撥ねられて転がっている事も無くなりました(コレは良いこと)

タヌキの行動パターンが春先になり変わってきたのかもしれません。

 

あ、届いたタヌキ達は私の手にかかり

毛皮と油に変化しました。


f:id:kajiya40010:20200220233603j:image

うわー

タヌキそのまま~!

 

コツコツと鞣し続けてなんと!f:id:kajiya40010:20200220233719j:image

トリオになりました~

このトリオは【罠にかかった】×2匹と、【車に撥ねられた】1匹で構成されています。

 

このトリオは行き先がほぼ確定しました。

刀鍛冶の鞴(フイゴ)の修理に使われる予定です。

鍛冶屋見習いと同じ使い方ですね

やっぱり鞴の中はタヌキの毛皮が良いみたいです。

これで何年も鞴の中でタヌキ達は活躍するのです。

 

行き先が決まって良かったのですが…

「その嫁」は、タヌキ達をここまで仕上げるのに苦労しているから、嬉しいけどお嫁に出すのがちょっと嫌なのです。

 

 

 

おしまい

 

 

 

 

 

 

師弟で仕事 久しぶりに見た

こんにちは「その嫁」です

やったーーー!

師匠復活!

モーター新品!

師弟コンビで仕事しています

でもでも注意~!

師匠復活したけど

「もう注文はこたわん(しんどい)」

と言っていて鉈の注文は受け付けないって。

そりゃそうだ

身体が1番大事だもの。

 

それはそれで、

f:id:kajiya40010:20200215095436j:image

剣鉈の部品を作っていて、師匠が弟子に叩いた部品を渡して「曲げろ」と指示しています。

 

やっぱり仕事をしている姿はカッコイイもんです。

f:id:kajiya40010:20200215094817j:image

師匠は「まだ調子が上がらん!」と言いながらも、さっさか仕事していますよ。
f:id:kajiya40010:20200215094842j:image

新調したモーターも「鍛冶屋見習い」がしっかり取り付けたからか?

絶好調です。
f:id:kajiya40010:20200215094905j:image


師匠の工房と「鍛冶屋見習い」の工房

それぞれで仕事をしてはいますが、お互いに行ったり来たりしています。

 

十川と鍋谷の勝秀鍛冶屋

 

師匠ちょっと復活!のお話でした

 

師匠への鉈の注文は受け付けていません。

ボツボツ作った物を販売するのみにとどまります。

 

 

おしまい

 

 

 

 

 

 

なんかモヤモヤ

最近気が付いた

「鍛冶屋見習い」が見つけた

某オークションサイトで勝秀鍛冶屋の剣鉈が売られている

 

値段見ると

ほほぅ~

という値段。

買った人の自由だから何してもいいけどさ。

勝秀鍛冶屋の勝秀

ヒデが英になってますーー!

字を間違ってる!

しかも鉈の柄!材が違うー!

木の種類間違わないでチョンマゲ

 

あと、別の人が出してた腰鉈

これも買った人の自由だからいいですが、

見ると鉈の刃がついていない(研いでいない)

ままで出品していた人もいたようです。

勝秀鍛冶屋は、

腰鉈は買った人が研ぐでしょ。

って考えで、刃を付けずに売ります。(送ります)

昔は山仕事の人が自分で研いでいたからです。

なので、

自分で研がない人は言って下さい。

買ってから、知らずに刃のついていない腰鉈を使って

「勝秀、全然切れね~!!」

って誤解しないでね。

 

勝秀鍛冶屋の鉈が欲しかったら直接連絡下さいませ。

…色々モヤモヤするなぁ

 

おしまい

 

松炭販売しています

お久しぶりです。

勝秀鍛冶屋の菊池です。

 

鉈や包丁を注文してくださった皆様、大変お待たせしてすみません。少しずつですが進めておりますのでもうしばらくお待ちください。

 

それと、師匠ですが体調を崩し昨年末頃に一度「鍛冶屋をやめる!」と宣言しましたが、復活しました。昨日モーターを新品に換えてまだまだやる気満々で私も嬉しいです!

 

という訳で、今は勝秀師匠と勝秀弟子の2ヶ所別々に存在しますので記事最後にそれぞれの連絡先を載せておきます。

弟子はまだ技術不足ですが御理解頂ける方はよろしくお願い致します。

 

話は変わりますが、炭です、松炭です。

松炭のストックがなんと3トン程あり、焼入れしか使わない勝秀鍛冶屋では十数年分以上あります。


f:id:kajiya40010:20200212194134j:image

まぁ悪くなるものではありませんが、今後も松の木が手に入る見込みも多少ありますので、積極的に販売したいと考えています。

 

鍛冶屋さん、個人で鍛冶を楽しんでいる方、10kgから販売致しますのでいかがでしょうか?

試しに使ってみませんか?


f:id:kajiya40010:20200212212224j:image

 

値段は…かなり安いハズです。電話ください。

 

松炭の件は弟子の方へ

 

勝秀鍛冶屋弟子(菊池)

高知県高岡郡四万十町十川1106-3

TEL08065540980

 

 

勝秀鍛冶屋師匠(松村)

高知県高岡郡四万十町十川233-2

TEL0880285429