勝秀鍛冶屋見習いと、その嫁

高知県四万十町で鍛冶屋の見習いになった。嫁は狩猟や炭焼きを始めた。

~の作り方

勝秀鍛冶屋の鉈の特徴

こんにちは「その嫁」です いちから全て「鍛冶屋見習い」が作った鉈 (銘は「その嫁」が切った鉈) 第2弾ができました。 まぁ…銘は雰囲気は師匠に近いから まぁ…良いか…でもなぁ… 何だかなぁ…イヤイヤ これ以上は言わないでおこう。 勝秀鍛冶屋の特徴は 1本1…

どうやったら売れるかなぁ

こんにちは「その嫁」です ご近所の建具職人から 「コレを上手いこと売れるようにできんかね」 と言われました ソレがこちら 左側の組子です 右は弘前の鳩笛よ この形は無限大で 自由自在 組子ならではです こちらの建具職人さんはコンパスと定規で溝を彫る…

ついに~!切ったぞ

こんにちは「その嫁」です さーて! オンチャン(師匠)が切った銘と 「その嫁」が切った銘はどっちでしょう?! 今日、初めて注文の品物に 土州勝秀の銘を切りました 緊張しましたよ~ 注文の品物で切ったのは2丁 もう一つはコレ 勝の字が格好良くないです(…

超一流と一緒だ!

こんばんは「その嫁」です 「鍛冶屋見習い」が工房を建ててから鍛冶屋を始めて(見習い中)まだ1年も 経ってはいませんが 「お~い!ゆう~居るか?!」と、 師匠も毎日工房に来ています。 お客さんもポツポツ来てくれています。 道具も揃って カンカン打ち始…

舟釘頼まれた!&皮剥の鞘!

こんにちは「その嫁」です 「鍛冶屋見習い」がずーっと前から …かれこれ十和に来てからだから… 5年前から頼まれ続けている物 舟釘!(フナクギ) やっと作り始めました 舟釘ってご存知ですか? 「その嫁」は四万十町十和に来るまで知りませんでした。 川舟を作…

誤作!作り直しています!

こんにちは「その嫁」です 今日の四万十町十和は土砂降りの雷様です …昨日、滅多に落とさない雷を保育園児に落としたからかなぁ なんつって 雷は私が落とされそうだ 一昨日かな?の話しですが 「その嫁」残業1!(残業1時間) 時計を指差しているわけではあり…

その嫁の方がイケるって!!

こんにちは「その嫁」です。 かなり前に【土州勝秀】の銘を切る練習についてお話したのですが、 あれから少し練習出来ない間がありましたが、 先週頃からまた銘切りの練習を始め、 今はこんな状態です。 まあ、まあ読めなくも無いかな【土州勝秀】 オンチャ…

ワイヤー針の試作

こんにちは、勝秀鍛冶屋の菊池です。 ブログあまり書いていませんが鍛冶屋はそれなりにやっています。 まだまだ安定して良いものを作る事が出来ないので、品質、納期の説明を納得していただける地元の方の注文のみを受けています。 それ以外は修理と火造りの…

これ、なーんだ?…トンコ!

こんにちは「その嫁」です。 高知県四万十町十和は初夏! 時々、チョーあっちい! 鍛冶屋の工房は本日も31℃越えてます。 火床(ホド)では火がボーボーですもの。 そんな、チョーあっちい鍛冶屋は季節商品を作っていました。 鍛冶屋に季節商品なんてあるの? …

答えは~⁉ 曲げるのだ!!

こんにちは「その嫁」です。 さて問題です。 これは何をしているでしょうか? 鉈の裏側ですが、差し金を当てて何かをチェックしています。 これは、鉈の裏側に隙間(裏すき)が出来ているかを見ているのです。 勝秀鍛冶屋では、鉈の裏側の隙間が大事! 平らじ…

タヌキの毛皮の作り方

こんにちは「その嫁」です 【タヌキ拾ったわよ】で紹介したタヌキの続きを昨日から始めています。 前回まではタヌキの毛皮を剥いで塩漬けタヌキにしました。 んで今回は3日ほどほったらかしにしています。 こんな状態です。 塩漬けタヌキ。 塩まみれです。 …

タヌキを拾ったわよ。 (動物死骸画像あり)

こんにちは「その嫁」です 今朝、いつも通る道路で見かけた物 車で走っていて見かけたの。 それは タヌキ 車に撥ねられたのです。 目立ったキズは無くて綺麗な状態でした。 車で走行中に見かけたので 一旦スルーしましたが 「鍛冶屋見習い」からも即、電話が…

練習兼ねて作ってみた物

こんにちは「その嫁」です かなり前に注文を受けた柳刃包丁が完成いたしまして これでよし! と思っていたら 「鍛冶屋見習い」が 「これ、刃渡り長いから普通の包丁みたいにしまえないぞ。」 と話す。 何にも考えていなかった「その嫁」 そう言われればそう…

いい季節よ レモンジャム

こんにちは「その嫁」です。 今日はいい天気 明日、天気が悪くなるとは思えない陽気です 田んぼにはレンゲが咲いています どこかでホーホケキョ 春だなぁ~ さーてここは四国、柑橘王国 今の季節はレモンの時期 道の駅や直販所や人ん家の庭先にレモンがあっ…

鉈の鞘を勉強中

こんにちは「その嫁」です 師匠の工房で毎日、鞘を作る練習をしています。腰鉈の鞘がズラリ(色が違うのは剣鉈) 大体の形になっています。ここからは角を取って滑らかにしていきます。 鞘の入り口はしっかり、鉈に合わせた寸法にしていてキッチリ作っています…

お久しぶりです! 鉈の柄(え)直します!

こんにちは「その嫁」です お久しぶりです。2月も中頃に差し掛かりますが、明けましておめでとうございます。 本当にご無沙汰でございました。 年末からずーっと!パタリと止んだブログでしたが、その間も鉈屋の勝秀鍛冶屋は生きていましたよ。 わたくし「…

師匠登場!

こんにちは「その嫁」です今回は 「鉈の柄が壊れたー!直して!」 と修理の注文が入ったので、木工専門見習い「その嫁」が奮闘しています。 出刃包丁の柄と同じように、薪から切り出して鉈の柄に形を整えていきます。 荒削りがだいたい済んだら。 …と、簡単…

またまた…やらかしました。

こんにちは「その嫁」です。二日前の出来事です。 前にお話した出刃包丁の柄が… またまた、失敗です… わーん!残念過ぎます。(*_*; 外見だけ見ると完成のように見えていましたが、 「鍛冶屋見習い」が柄に出刃包丁を入れ込んだ時に発覚しました。 「コレ(柄…

なんてこったい!

こんばんは「その嫁」です…あーあ なんてこったい! やっちまいました、 昨日の話しです。 柚子取りのお手伝いがお休みとなったので、前回お話しした出刃包丁の柄をせっせっと作っていました。完成も間近になってきてウキウキしていたら 見てくださいコレ… …

その嫁、注文を受けたぞ

こんにちは「その嫁」です。私、鍛冶屋の木工を担当致します。 以前お話しした鉈の鞘が初仕事となり、お次は出刃包丁の柄を作ることになりました。と言っても包丁の柄を作るのは特別。 柄は手作りできるのですよ。 今回の包丁はプレゼント用の出刃包丁として…

ああ、ガニの季節も終わる

こんばんは「その嫁」です。 以前、道路でガニを捕まえた話しをしました。 (川蟹、モクズガニ、ツガニと呼ばれています)あ、ガニってカニですよ。「その嫁」方言が抜けないので訛っているだけです。その後もガニが二回?だったかな?三回だったカニ? 兎に…

初めて作った鞘

こんにちは「その嫁」です。 「鍛冶屋見習い」はやっと、私が投げたパスを受け取ってくれました。それほどロングパスを投げたつもりはなかったのですが。昨日、初めて作った鞘が完成しました。 鞘って、鉈の鞘です。 勝秀鍛冶屋は全て自分で作ります。 材料…

道路に落ちている物

こんばんは「その嫁」です。 9月も半分過ぎようとしています。一年はあっという間だなぁと、歳を重ねる毎に思います。 あぁ秋だなぁ… 哀愁漂うような雰囲気かと思いきや「その嫁」は花より団子、十五夜のお月見よりも月見団子。 美味しい秋の味覚も楽しみで…

鍛冶屋デビュー?!

こんにちは「その嫁」です。 毎日、木材と格闘しながら棚など作っています。 作った物も増えて来て徐々に使い勝手がよくなってきています。 でもー! 大事な物を作っていませんでした。 「鍛冶屋見習い」が言いました。 「おーい。もういい加減トイレットペ…

はい!注文入りました!

こんにちは「その嫁」です。 「その嫁」にお客さんからの注文が入りました。今回の品物は~(^^) 【タヌキの尻すけ】です。 【尻すけ】って何よ?と思いますよね? 以前【産業祭】についてお話した時に紹介したアレです。 ネットで検索すると色々出てきます。…

ハクビシンがフレンチに?!

こんにちは「その嫁」です。 昨年の話しですがアナグマを食べた続きです。 アナグマが我が家に届いた時期は、ほぼ毎日タヌキ、ハクビシン、キツネ、イタチ(車に跳ねられた)と、色々我が家に集まりました。 その頃、大正の図書館でジビエバイブルを借りていま…

ガマの油じゃないよタヌキ油だよ 追記アリ

こんにちは「その嫁」です。 年が明けてからだいぶ経ちましたね。ブログの更新が遅くなりました。 寝ていたワケではありませんよ。 毛皮鞣しに忙しくて…と言い訳をしていますが其れは置いといて。 皆様【タヌキの油】はご存知ですか? 私は高知県四万十町に…

えっ⁉ それ炭になるの⁉

こんにちは「その嫁」です。 今回は狩猟ネタからは離れて炭焼きの話をします。 勝秀鍛冶屋は昔ながらの方法で鉈を作っています。その為に松炭を使うことから、我が家で松炭を焼いてみようという事になりました。 四万十町の松で松炭を焼いて鉈を作る。全てが…

実食!ジビエ アナグマ編

こんにちは「その嫁」です。 アナグマを食べました。ジビエです。 だって、岩手のジッチャ(菊池祖父)も「マミ(アナグマ)は美味しいよ~」と言っていた。 四万十町の地元のオンチャン達も「美味いらしいで~」と言うんだもの。 試しに肉を薄く切って焼いて塩…

アナグマがわが家にやって来た 

こんにちは「その嫁」です。 私は鹿やタヌキの皮なめしをします。立派な毛皮を残そうと思って初めたのです。 今では仲間のオンチャンから、テンに始まり鹿やタヌキがそののまま届く用になりました。 ここ最近はアナグマやハクビシンが新しく加わり、腰皮?尻…