読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地域おこし協力隊と勝秀鍛冶屋見習い

2015年4月より四万十町地域おこし協力隊として活動。任務は「鍛冶屋技術を受け継ぐ事」

クンクン、燻製

こんにちは、四万十町地域おこし協力隊、勝秀鍛冶屋見習いの菊池です。

鍛冶屋も協力隊も全然関係ないけど、ベーコンの話。

 

家で良く宴会をやります。今週の金曜、土曜、続けて宴会があるのでつまみになるかと思いベーコンを作ってみました。

市販の安いベーコンは燻製風味を付けるために燻製液を肉に注入するという、なんちゃて燻製風味の怪しいベーコンです。原材料もカタカナで書かれた謎の材料を使っています。

ベーコンは自分で作ったほうが絶対においしくて安全なので作ってみてください。

 

材料(食品)

  • 豚バラブロック

 

のみです。燻製をかければおいしくなります。

 

作り方

  1. 塩漬けにする。肉をキッチンペーパーで拭き、塩を揚げパンの砂糖みたいにザラザラになるくらい付ける。
    皿やバットに乗せてラップ。1週間置く。途中1回上下ひっくり返す。

  2. 塩抜き。細く流水で30分くらい。塩加減は切って焼いて食べて少ししょっぱめが良い。f:id:kajiya40010:20150730222655j:plain

    f:id:kajiya40010:20150730222756j:plain

  3. 乾燥。キッチンペーパーで拭いてラップかけずに冷蔵庫で30分ぐらい。
    このまま冷蔵庫へ。

    f:id:kajiya40010:20150730222728j:plain

  4. 熱乾燥。こんな燻製器を作って肉を入れ、カセットコンロの最弱の火にかける。蓋が熱くなるくらいでキープ30分。

    f:id:kajiya40010:20150730222939j:plain

    f:id:kajiya40010:20150730222904j:plain

  5. 燻煙をかける。好きな燻製チップを燻製器の底に直に乗せ、超弱火1時間。
    途中蓋を開けていい感じの色になったら完成。

    f:id:kajiya40010:20150730222950j:plainあら簡単!

    燻製器は一斗缶に穴明けて、チップ入れる窓切って、穴に棒を通して網を乗せるだけです。
    チップ選びに困ったらどれでもおいしくなるから何でもいいです。
    それと、夜にコッソリ燻煙かけた方が良いです。煙と匂いが出るからです。

    以上


    ※勝秀鍛冶屋でのベーコンの販売はありません。
     鍛冶屋へベーコンの問い合わせは禁止。

    勝秀鍛冶屋
    〒786-0504
    高知県高岡郡四万十町十川233-2
    TEL 088-028-5429