読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地域おこし協力隊と勝秀鍛冶屋見習い

2015年4月より四万十町地域おこし協力隊として活動。任務は「鍛冶屋技術を受け継ぐ事」

サイトウ君 ヤナギバさん

勝秀鍛冶屋見習い

こんにちは、四万十町地域おこし協力隊、勝秀鍛冶屋見習いの菊池です。

サイトウ君とヤナギバさん。

もちろん人の名前ではなく、包丁の話です。では紹介します!

 

サイトウは「菜刀」と漢字で書き一般的には菜切り包丁と呼ばれています。

f:id:kajiya40010:20150810222558j:plain

菜刀はその名の通り、野菜を切るのが得意。個人的には白菜とキャベツを切るのが好きです。

刃は薄くて軽く、抵抗が少なく野菜がサクサク切れます。

 

奥さん、重い包丁で疲れて嫌になるキャベツの千切りも気持ちよく作れますよ!

 

 

柳刃はご存知、刺身を切る事が目的です。

f:id:kajiya40010:20150810223302j:plain美味しい刺身を作るのには細胞をできるだけ壊さずに切ることです。

それには刃元から刃先を目一杯使って一度で切るのがベストです。その為、刃の長さが長く作られています。

また切った刺身が張り付かないように、刃の幅が狭くなっています。

 

写真の刃長は8寸(約240㎜)と一般的な柳刃と比べ短めになっており、ご家庭用に、料理にハマっている男性の柳刃デビューにいかがでしょう?

 

 

8月13日~16日まで「道の駅とおわ」で販売を行います。

価格はそれぞれ3000円~3500円となっています。安い!

数量限定での販売となりますのでお早めにどうぞー!

 

 

 勝秀鍛冶屋
〒786-0504
高知県高岡郡四万十町十川233-2
TEL 088-028-5429