読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地域おこし協力隊と勝秀鍛冶屋見習い

2015年4月より四万十町地域おこし協力隊として活動。任務は「鍛冶屋技術を受け継ぐ事」

五右衛門風呂 披露!

地域おこし協力隊 高知良いところ

こんにちは、四万十町地域おこし協力隊、勝秀鍛冶屋見習いの菊池です。

 

昨日は四万十町の一大イベントである、四万十川桜マラソンが行われました。

桜が咲き始めた川沿いを、約1500人のランナーがさわやかな汗を流しました。

そんな中、急遽決まった私の仕事は「五右衛門風呂係り」。

せっかくゴールのふるさと交流センター(キャンプ場)に置いてあるのだから使ってみよう、と上司からの指示があり担当になりました。

 

だれも入らないだろうと思いながら設置。

f:id:kajiya40010:20160328232037j:plain

ロケーションは悪くない。

今後キャンプ場でお客さんに楽しんでもらおうと考えているので、こんなものがあるんだ、とアピールにはなると思う。

でも走ったあとに入りたいだろうか?

 

続々とランナーがゴールへ。

さて五右衛門風呂へは?

f:id:kajiya40010:20160328232600j:plain

あらー、意外と入りに来ます!

そして予想外の入り方!足湯。

f:id:kajiya40010:20160328233121j:plain

「疲れが取れるー!」「気持ちいい!」と大変好評でした。

 

やはり珍しいようで写真を撮る方も大勢いて中には外国の方も。

「コレハナンデスカ?」の質問に協力隊、浦島隊員が「コレハ、ゴエモンブロ!」の説明をちょっと離れてニヤニヤしながら眺めていました。

f:id:kajiya40010:20160328232916j:plain

結果、私の予想を大きく覆し、50人程の方に入っていただきそのほとんどが足湯、全身入浴が3人程、となりました。
多くの方が五右衛門風呂に興味あることがわかり、今後キャンプ場での使用が楽しみになりました。

まだ決定ではありませんが、基本的にはセルフサービスとし、入りたい人が工夫をして川から水を汲み、いくらでもある流木を拾って湯を沸かし、みんなでワイワイ入る。

そんなキャンプ、楽しいと思うけどなぁ。

 

いつから利用開始かまだ未定ですが近々オープン予定。

川遊び公園ふるさと交流センターの「五右衛門風呂」!お楽しみに!

 

あっ!ラフティングやカヌー体験後に冷えた体を暖める、ていうのも良いね!

 

 

 川遊び公園ふるさと交流センター

 四万十町昭和671-2

 ℡ 0880-28-5758

http://shimanto-town.net/kawaasobi/index.html