読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地域おこし協力隊と勝秀鍛冶屋見習い

2015年4月より四万十町地域おこし協力隊として活動。任務は「鍛冶屋技術を受け継ぐ事」

ボール盤で旋盤加工②

こんにちは、四万十町地域おこし協力隊、勝秀鍛冶屋見習いの菊池です。

 

鍛冶屋見習いでありながら、夜な夜な自宅で鍛冶屋と関係ない事をして遊んでいます。

今は、海で魚を突くヤスを作ろうとしています。

 

持ち手の部分はゴルフのシャフトで、先端は鋼を打って焼き入れして。

先端が出来てもどうシャフトと接続するかが問題です。取り替えることを考えてやはりネジでの接続が良いと思いました。が、どうやってネジにするか?

 

鍛冶屋で丸く作って機械で削れば良いだけのこと。

そういうわけで、ボール盤を使った「なんちゃって旋盤」でどれだけ削れるのかをテストしました。

f:id:kajiya40010:20160420230835j:plain

思ったよりも削れました。片0.3mmがスイスイ。

焼きが入った硬い鋼も削れます。

テストとして8mmのネジを作ることにし、きっちり8mmに削り精度も確認しました。

バッチリでした。

f:id:kajiya40010:20160420233349j:plain

それからダイスというネジを切る道具でネジを作ってテスト終了。

綺麗なネジ山が出来ています。ナットもしっくり。

f:id:kajiya40010:20160420234444j:plain

これでヤスが作れるー!

 

鍛冶屋なのに機械加工の話でした。

以上。