読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地域おこし協力隊と勝秀鍛冶屋見習い

2015年4月より四万十町地域おこし協力隊として活動。任務は「鍛冶屋技術を受け継ぐ事」

竹イカダ、進水式

~の作り方

こんにちは、地域おこし協力隊、勝秀鍛冶屋見習いの菊池です。

 

思いつきで始めた竹のイカダ作りは、今日で3日目。
昨日竹の組み方を考えていたので、さっそく縄で縛っていきます。今日は3人作業なのであーだこーだ言いながら竹が抜けないようにしっかりと組みました。.


一応完成!なかなかの出来。

f:id:kajiya40010:20160514003300j:plain

浮力アップのため見えない裏側にも4本あります。

重さは三人でぎりぎり持ち上がるくらい重い。

どうかなぁ。浮くかなぁ。

さっそく進水式。川に浮かべテスト。

f:id:kajiya40010:20160514003824j:plain

イカダのみ。水には浮きました!そりゃそうだ。

人が一人乗るとどうだ?

f:id:kajiya40010:20160514004033j:plain

余裕で乗れる!

安定感も良し!

なら二人はどうよ?

f:id:kajiya40010:20160514004441j:plain

乗れる!変わらぬ安定感。

順調です。

そして三人目で私も乗ります。

f:id:kajiya40010:20160514004846j:plain

ダメでした。浮力不足でほとんど沈んでいます。

うーん、やっぱりダメか。

ですがこれで課題が見えました。

綿の縄を使ったのは正解で水に濡れると膨張してかなりきつくなり、強度が増しました。縛り方も悪くないと思います。

しかし浮力と安定感が足りない。左右にゆらゆら揺れてしまう。

 

浮力と安定感のアップの改良が済んだら次は激流を下るぞー!!

改良は来週です。

ではまた。