地域おこし協力隊と勝秀鍛冶屋見習い

2015年4月より四万十町地域おこし協力隊として活動。任務は「鍛冶屋技術を受け継ぐ事」

地域おこし協力隊へ、活動発表…

こんにちは、四万十町地域おこし協力隊、【鉈の勝秀】勝秀鍛冶屋見習いの菊池です

 

f:id:kajiya40010:20160628224043j:plain

先日、中国地方と四国内の協力隊が四万十町へ来ました。

 

名目は「視察研修」…。

私はそういう感じの、あまり好きではないです。

協力隊が他の協力隊の活動を見て何を学ぶのだろう?と思ってしまいます。

自腹だったら行くのだろうか?とか。

 

しかし同じ四万十町の協力隊が企画したことなのでもちろん協力はします!

パワーポイントで活動の紹介と鍛冶屋見学を案内しました。

私はパソコンが苦手でパワーポイントも会社員の頃の研修でやったきりです。

でもいつか鍛冶屋の事で、プレゼンや紹介をする時が来るかもしれないと思い、練習のつもりで作りました。

そして本番、自己紹介から始まり協力隊になった経緯、鍛冶屋の紹介、鍛冶屋以外の活動の話をして、最後に伝えたい事を少しだけ。

 

我々は税金で活動させていただいている。

地域のみんなが注目していて当たり前。

結果を出すしかない。

時間を無駄にしない。

 

と、当たり前のことを再確認の為に話しました。どこまで伝わったかは分かりません。

ノルマも何にもない「地域おこし協力隊」だからこそ、自分で考えて行動するしかないと思います。

その道を選んだのは自分なんだから。

f:id:kajiya40010:20160628232915j:plain

 

とっても良い発表の練習になりました。

終わり!