読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地域おこし協力隊と勝秀鍛冶屋見習い

2015年4月より四万十町地域おこし協力隊として活動。任務は「鍛冶屋技術を受け継ぐ事」

米記録更新中!

高知良いところ

こんにちは、四万十町地域おこし協力隊、【鉈の勝秀】勝秀鍛冶屋見習いの菊池です。


四万十町に来てから実は「米」を買ったことがありません。米にはとても恵まれています。

前の家の時、大家さんの米専用冷蔵庫があり、その中にある米は食べ放題でした。減ってくると精米して置いてくれていました。
大家さんの他にも、地域の人3件からたくさん頂き、おまけに協力隊の田んぼもあり、去年は50キロの配当がありました。
米買わなくて良いなんて田舎ってすごいなぁ、良いなぁって思ってます。

それだけでも十分ですが私の父の実家の岩手から、母の実家の福島からそれぞれ送られてきました。

そんな感じで四万十町に来て一年と半年、ありがたいことに米に困ったことがありません。
みんなも貰ってるんだろうなと他の協力隊に聞くとそんなに貰っていないそう。
うちだけかも。

そして今年も新米の季節になり早速頂きました!
しかも田舎式の渡し方で!
f:id:kajiya40010:20160915233823j:plain
この置き方は初めてです。
木に掛けるという発想は無かった。
それに誰が置いてくれたのかわからなかった。

後日連絡がきて今の家の大家さんだと分かったのですが、さすが!大家さんは猟師なのです!
山の木を当たり前に使うなんてカッコイイ!
見習わなきゃ!

そんなわけでまた米記録を更新です。
もう少しで協力隊の稲刈りもあるので、またしばらく記録が伸びそうです。