地域おこし協力隊と勝秀鍛冶屋見習い

2015年4月より四万十町地域おこし協力隊として活動。任務は「鍛冶屋技術を受け継ぐ事」

猪肉のソーセージ

こんにちは、四万十町地域おこし協力隊、勝秀鍛冶屋見習いの菊池です。

猟期が終わり有害鳥獣駆除の期間となりました。嫁はさっそく山へ行き、目星を付けていた獣道に罠をセットしました。
f:id:kajiya40010:20170410225446j:plain
先輩猟師さんは早くも猪を捕り、解体の補助として嫁が出動し、分け前を大量に頂きました。

それとほぼ同じタイミングで、家を一括で買えるくらいの貯金があるであろう菊池の兄から誕生日プレゼントが届きました!
f:id:kajiya40010:20170410233143j:plain
ソーセージ作りセットです。本も。本が高い。
やりたかったんですよね~ソーセージ作り。

新鮮な肉(猪肉ですが)とタイミングが合いさっそくソーセージを作りました!

作り方は100%本の通り。
まずはミンサーでミンチーにします。
f:id:kajiya40010:20170410233652j:plain
赤身と脂身は別に。私の好きな猪の皮をミンチーにしようとしましたがミンサーのパワーが足りず、壊れそうで断念。
皮は諦めます。
f:id:kajiya40010:20170410233955j:plain
それから塩と胡椒、ナツメグを入れ混ぜる。
f:id:kajiya40010:20170410234244j:plain
それを生クリーム絞る様な三角の先に羊腸を取り付け絞り入れる。
何かが違うのか、とても力が要る。握力80キロくらいあると楽かも、という感じ。
嫁と二人必死なので写真を撮る余裕はありません。
少しづつコツをつかんでいくとなんだか楽しくなってきます。
どうにか詰めてグルグルねじったらなんかそれらしい!
f:id:kajiya40010:20170410234837j:plain
良さそう!
f:id:kajiya40010:20170410234929j:plain
袋に入れて冷蔵庫で保管、食べるのは2日後なんですって。
美味しいかなぁ?猪肉100%ってどうなんだろ。でもどうみても美味しそうだ。

思ってたよりも難しくなく、道具さえあればそれなりに形になることがわかりました。

売ってるソーセージと違ってよくわからないものとか入ってないし。
皆さんもやってみて!

でもね、脂身のギトギトがべったりの道具を洗うのが面倒。私は洗ってないけどね。嫁ごめんね。
2回に1回くらいは私が洗わないと平和にソーセージ作りが出来ないかも~!

ソーセージ作り楽しいのでおすすめします!