地域おこし協力隊と勝秀鍛冶屋見習い

2015年4月より四万十町地域おこし協力隊として活動。任務は「鍛冶屋技術を受け継ぐ事」

未来の鉈の鞘

こんにちは、四万十町地域おこし協力隊、勝秀鍛冶屋見習いの菊池です。

 

勝秀鍛冶屋では鉈に合わせ、鞘を一丁づつ製作しています。

腰鉈にはヒノキを、剣鉈にはホウノキを。共に四万十町十和産を使用しています。

腰鉈にも刃物と相性の良いホウノキを使用したいのですが、近年入手が難しくなってきているのでヒノキを使用しています。

f:id:kajiya40010:20171002223214j:plain

先日、シイタケ農家さんより「山に良いホウノキがあるけどいるか?」と声を掛けて頂き立派なホウノキを一緒に山から下し、すぐに製材屋さんに挽いてもらいました。

太い木でしたのでこれで100丁は取れると思います。

f:id:kajiya40010:20171002223903j:plain

しかし生の木ですので乾燥に数年かかるようでこれも未来の鉈の準備です。

この材料が使えるようになった頃にはきっとそこそこ自信のある鉈が作れるようになっているはず。

 

ともあれ、材料の話や応援の声を掛けてくださる地域の方々に感謝をしながら、地域密着型鍛冶屋の一人前を目指します。

f:id:kajiya40010:20171002224642j:plain

※鞘の製作は勝秀鍛冶屋製品に限ります。

 

[鉈の勝秀]
勝秀鍛冶屋
〒786-0504
高知県高岡郡四万十町十川233-2
TEL 088-028-5429

菊池携帯 080-6554-0980