地域おこし協力隊と勝秀鍛冶屋見習い

2015年4月より四万十町地域おこし協力隊として活動。任務は「鍛冶屋技術を受け継ぐ事」

三年目産業祭の話

こんにちは、四万十町勝秀鍛冶屋見習いの菊池です。

 

先日、四万十町西部地区産業祭が行われ毎年鍛冶屋見習いの私は何かしら出しています。

1年目は何も作れないので鉈の制作工程の説明と切れ味体験。


f:id:kajiya40010:20171126192829j:image

2年目は地域に根付いた刃物、「薄刃」作り販売。


f:id:kajiya40010:20171126193151j:image

3年目の今回は少しは成長を見せなくては、と思い包丁を15丁程販売しました。


f:id:kajiya40010:20171126193530j:image
もちろん師匠の包丁とは比べものになりませんので見習い価格です。

形も様々。狙って作ったものもあれば、なっちゃった…というものも。

 今回は隣で師匠が作った包丁が並んでいて売れないかも、と思いましたが、地域の方々が

「頑張ってね!」「応援してるよ!」

と声を掛けて頂きあっという間に完売しました。皆さんの応援の言葉は本当に有り難くこれからの励みになります。

来年の産業祭はもちろん鉈を並べて売ります!

 

産業祭には農林産物、加工品等の品評会もあります。

今回初めて出品をしました!嫁が。

f:id:kajiya40010:20171126214447j:image

鹿革のクラッチバッグ

審査員特別賞受賞!おめでとう!

賞状と賞品を頂きました。焼肉しましたー。