読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地域おこし協力隊と勝秀鍛冶屋見習い

2015年4月より四万十町地域おこし協力隊として活動。任務は「鍛冶屋技術を受け継ぐ事」

アレ拾い

高知良いところ

こんにちは、四万十町地域おこし協力隊、【鉈の勝秀】勝秀鍛冶屋見習いの菊池です。

 

四万十町に来てから一度家が変わり、今の家に住み始めてちょうど一年になりました。

一年前、家の近くの道路脇の側溝に落ちている「アレ」を拾いたかったけど、誰の物だか分からず諦めていたものが、今年もたくさん落ちています。

これだ!

f:id:kajiya40010:20160912223242j:plain

栗だ!側溝に栗!

道路の上の山の持ち主に、去年の内に了解を頂き今年こそはと狙っていました。

この「側溝栗」は採る人がほとんどおらず、イノシシもさすがにここまでは降りてこないようでだいたい中身が入っています。

ライバルはいない…独占…ヒヒヒ。

まだ落ち始めたばかりでこれから「側溝栗」はどんどん増えていきます。

 

ちなみに四万十町十和地域は栗の産地でした。山には放棄された栗の木がたくさんあり、もう一度栗の産業を復活させようとプロジェクトを立ち上げた方々がいます。

今は早生の栗が終わりこれから中生の栗になるそうです。品質の高い美味しい十和の栗をぜひ食べてみてください。

f:id:kajiya40010:20160912223639j:plain

側溝栗と銀杏です。

銀杏は昨日ワナを仕掛けた近くにたくさん落ちていて拾ってきました。去年も食べましたがこの木の銀杏はうまいのです。

まだ乾燥してないのでくっさ~ですが食べるのが楽しみ。

 

栗と銀杏拾い。

都会では同時にコレは拾えないでしょう。

これこそ、田舎の「秋」です!