読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地域おこし協力隊と勝秀鍛冶屋見習い

2015年4月より四万十町地域おこし協力隊として活動。任務は「鍛冶屋技術を受け継ぐ事」

夏、桃、若旦那、地域おこし

こんにちは、四万十町地域おこし協力隊、勝秀鍛冶屋見習いの菊池です。

 

四万十町も梅雨が明け、日照りが続いています。気温もかなり上がっていて厳しい暑さです。

そして鍛冶屋です。狭い作業場で火を付けて鉄を打っています。暑い!

f:id:kajiya40010:20150729172031j:plain

f:id:kajiya40010:20150729172054j:plain

暑いって言ったってしょうがない。そういう仕事です。それにやりたくてやっているのです。でも言っちゃう!暑い~

 

夏といえば桃!

先日家に帰ったら福島の親戚が送ってくれた桃が届いていました。

f:id:kajiya40010:20150729173816j:plain

高知県でも桃を作っているのでしょうが、私のイメージでは山梨か福島です。

特に親戚が送ってくれる桃は間違いなく甘くてうまい!きっと値段も良い。

さっそく冷やして食べてみると、やっぱりうまい!

桃は悪くなるのが早いから急いで食べないと~。

 

福島ついでに、福島市土湯温泉がアツい!って知ってますか?

お湯が熱いんじゃなくてお客さんが急増しているそうです。なんでも旅館の若旦那を「イケメン若旦那集団」として宣伝しています。若旦那図鑑なるものをフリーペーパーで発行しています。

f:id:kajiya40010:20150729171153j:plain

私たち同じ野郎目線で言うと気持ちわりーな、と思ってしまいますが若旦那目当てで女性のお客さんが急増しています。

これはまさに地域おこしに成功している素晴らしい例だと思います。たとえ一時的な盛り上がりにしてもメディアに取り上げられこれだけお客さんが来てくれれば、完全に成功していると言えます。

 

やはり今までなかった新たなアイデアで、奇抜なアイデアで興味を持たせないとお客さんは来てくれません。

「何それ面白そう!」

「ちょっと見てみたい!」

「ちょっとやってみたい!」

そう思わせる様なことを四万十町も考えないといけません。

協力隊の任期の間に、何か新しい事やって四万十町をアピールしたい!

 

「地域おこし協力隊」って名前の通り、地域おこししないと!

 

 

勝秀鍛冶屋

〒786-0504
高知県高岡郡四万十町十川233-2
TEL 088-028-5429