勝秀鍛冶屋見習いと、その嫁

高知県四万十町で鍛冶屋の見習いになった。嫁は狩猟や炭焼きを始めた。

家を出て3分で終了

こんばんは~

今日は連投です。


鍛冶屋見習い

『今日は焼肉?じゃあ俺、走ってくる!!』と喜び勇んでランニングに行きました。

 

…が!

ずーっと待っても帰ってこず。焼肉の準備もできて、ビールもキンキンに冷やしていますが、幾ら待っても帰ってこない。

「その嫁」ハッ!と気がついた。

これは人さらいにあったな?!

カッパにさらわれたのでは?!

と思いました。その直後、ガラリと開いた玄関。

覗きますと、息を切らせた「鍛冶屋見習い」

灯りの下のその顔は

おやおや?赤い、節分の赤鬼かと思った。

え?

ニヤニヤしていて「ゴメンゴメン」と謝る。

クンクン、アルコール臭い

『ゴメン!つかまった(笑)!ランニングに行ったんだけど、タケシちゃんの所で飲んだ!ビール5本も!』

やっぱりそういう事でしたか 笑

オマケに焼肉までご馳走になったそうです。

まさかの焼き肉&ビールかぶり 笑

今日は暑かったから、みんな考えることは一緒のようです。

笑ってしまいました。

そしてお土産付き ( ´∀`)

f:id:kajiya40010:20190717195630j:image

十和に来て良かったね。

タケシちゃん、トシミッちゃん、タカミッちゃんありがとう~!!

頑張るぞーい。

 

オマケ

「鍛冶屋見習い」はこの後も、焼き肉2ラウンドいきましたよ。食い過ぎ!!

痩せるためのランニングは家を出て3分で終了しました。

おしまい

 

今日は何してる?


あ~!!暑い!

3日前に草刈り中、虫に刺されて左腕がポパイみたいにパンパンに腫れている「その嫁」です。

こんにちは。痛くて痒いよ。

 

関東は寒いようですが四万十町十和は相変わらず暑いです。

工場にジッとしているだけで汗が垂れる。

北国生まれには辛い暑さと湿度です。

ハンマーの設置が完了してからは、こまごました作業を進めています。

今日はペンキ塗りの仕事です。

グラインダーと
f:id:kajiya40010:20190717125406j:image

マンリキを塗装しました。色は「茄子紺」

f:id:kajiya40010:20190717125454j:image

「鍛冶屋見習い」のこだわりではありません。色には意味はございません。たまたま特売で安く買えたから。

「その嫁」(あ、色は別に何でもいいんだ…へ~)と思いました。


f:id:kajiya40010:20190717125926j:image

ハンマーもそのうち「茄子紺」に塗ります。

工場の機械は「茄子紺」で一色。

午後もやらないと~

 

 

あら?蛙が騒いできたぞ。一雨来るかな?

この前座布団を干しっぱなしでにわか雨にやられました。

皆様お気を付けくださいませ。

さあさあ、動きましょう。

夕方になったら「その嫁」はタヌキの毛皮をやらなきゃいけない。


f:id:kajiya40010:20190717131628j:image

「鍛冶屋見習い」はさっき捕まえたタマムシに夢中です。

近所の子どもに見せたら逃がすんだって。

f:id:kajiya40010:20190717131728j:image

 

ではではコレにて失礼致します。

おしまい

 

 

お~い菊池の所にいくぞ~!

こんにちは「その嫁」です。

 

あれからずーっと鍛冶屋の作業場を準備しています。毎日、油とススまみれでございます。鼻も真っ黒、眉毛はススで眉間から繋がった!

そんな事は些細なこと。

一番大変な事はアレよ。

重い機械を動かすこと。

以前お話したハンマーを他所から人力で動かした。アレは大変な作業でした。

まだまだ大変な作業は残っている!所定の場所に据え付けるのだ!"(-""-;)"

もう流石に重機か何かで持ち上げたいですよね~。

やっぱり文明の利器で動かしたいですよ~。

 

…いやいや。

そこはやっぱり人力でしょ?!

(by鍛冶屋見習い)

また人力ですかい?!((((゜д゜;))))

というワケで、

今日のメニューは~

①所定の場所の近くまでハンマーを動かす

②ハンマーを持ち上げて設置

の二品でございます。

やりましたよ。ええ、やりましたとも。

「鍛冶屋見習い」と「その嫁」二人でジャッキを駆使して①を平らげました。

建屋のほぼ中央に置いていたハンマーを(下の画像)


f:id:kajiya40010:20190715232130j:image

根気よく少しずつ、ハンマーを歩かせるようにずらしながら移動したのがこの位置。下の画像です。メニュー①完了の図でございます。


f:id:kajiya40010:20190715232347j:image

コレを見ると人が集まっていますよね?コレ実はは凄いんですよ~有難いんですよ~

メニュー②(ハンマーを設置する)をやるには人手がいるので、

工場を建ててくれた大工さんに声をかけました。

たまたま近くの現場で作業していたのですが即答!

「おう~どればぁ集まったらイケる?五人ぐらいか?今すぐやろうや。」

と大工さん達集合。電気工事に来ていた電気のオジサンも、側に居たタケシちゃんも召集。みんなで

「菊池の所にいくぞ~!」と言って集まったのです。

工場の近くにたまたま居たオジサンも捕まえて、助けてもらいました。

オジサン総勢6名が一斉に取りかかる。

凄く重いのですが、オジサンパワーで持ち上がりました!!
f:id:kajiya40010:20190715233537j:image

あら「鍛冶屋見習い」は?出番無し?
f:id:kajiya40010:20190715233637j:image

居ますよ。アンカーに入るように誘導しています。

怪我も無く無事にハンマーを設置しました。


f:id:kajiya40010:20190715234240j:image

「菊池の所にいくぞ~!」と言って集まっていただきまして、本当にありがとうございました。

ハンマーを設置した後、6人のオジサン達は

「じゃあな!」

と格好よく帰って行きました。

(^^) 

こりゃあ「鍛冶屋見習い」と「その嫁」は

頑張って1日でも早く工場を使えるようにしなくては。そして、新しい「菊池の工場」から鍛冶屋のハンマーの音を響かせなくてはいけませんね。

おしまい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

菊池やけん! 笑

こんにちは「その嫁」です。

またまたお久しぶりです。

もう7月ですね。七夕が迫っていますね。youの願い事は?と聞かれたら答えますよ。え?それよりも?…鍛冶屋はどうなっているかって?

 

先月の中旬過ぎから鍛冶屋の工場の中に機械を運び込んだり磨いたり穴を掘ったりしています。今回はハンマーのお話。

鍛冶屋のハンマーを見たことありますか?

コレです。
f:id:kajiya40010:20190704125255j:image

運ぶ時に一部バラしているので、完全体ではありません。グラつかないように下からジャッキで支えています。ジャッキのある辺りに重さ150㎏はある鉄の棒がぶら下がります。

昔懐かし「坂本式」のハンマーです。現在も使っている鍛冶屋は少ないしハンマー自体、生産終了です。

コレは鉄でできていて、鋳物の部分もありますので、みっしり中身が詰まった鉄のかたまり。だからもの凄く重いのです。

昔、十川で鍛冶屋をしていた所から譲って貰いました。そこから運んで来て今は仮置き。どうやって動かしたかと言いますと

じ、ん、り、き♡ 

人力ですよ?!

動かす前までは「鍛冶屋見習い」どういう計算をすれば、その考えに至るのか…

自分含め「炭のオジサン」と「その嫁」の

たった3人で動かせる!

「イケるぞ!」と言っていました。

((((゜д゜;))))無理だって。その考えイケてない。

「炭のオジサン」と「その嫁」は…

(;¬_¬)…(;¬_¬)ジー  (^_^)ノ

こんな感じです。そりゃそーだ。

案の定、様子を見に来た齢80を越えた師匠を巻き添えにし、

「何しよるが~?」と通りがかった後期高齢者のキクニィもグルグル巻き込み。

平均年齢やや高めになりますが「鍛冶屋見習い」含めた四人の男で持ち上げて運びました。

キクニィは「菊池やけん、手伝うがで~笑」と言ってくれて、

炭のオジサンは「またいつでも言うて下さい。手伝います。」と、なんとも有難い。

師匠は…と言いますと齢80オーバーには見えない体格とパワーでございました。

 

ハンマーを運ぶ前からも、通りがかったオンチャンが現場監督をしてくれて、ロープのかけ方やらコツを教えてくれました。

もう、皆さまのおかげでございます。

「その嫁」は大して役には立たず。

砥石の機械を持ち上げ損ねて腰負傷

ぎっくり腰したばかりだってのに、バカよね。

 

おしまい

四十手前で手にしたモノ

こんばんは「その嫁」です。

かなりお久しぶりでこまざいます。

久しぶりなのに、鍛冶屋でも狩猟でもない事でスミマセン。

 

訳あって四万十町十和を離れている間に、普段はじっくりできない事をしてきました。

それは楽しくありません。何かというと、

歯医者に通う事です。

治療を受ける中で、日常的に歯を食いしばっていて、寝ているときも疲れる~!

と話したら

マウスピースを作ることになりました。

んで、歯医者さんから「ハイッ」ヽ(^^)

と渡されたマウスピース

ビニール袋に入れていたけど、ケースは購入のようです。

"(-""-;)"「う~入れ歯ケースしかないんだ~イヤだなぁ。」

と購入を拒否して帰宅。

母にマウスピースの話をしたところ

「あ~いいのがあるよ~」

「カワイイでしょ~♡♡」

と持ってきたのが


f:id:kajiya40010:20190601211115j:image

コレ…"(-""-;)"

母ちゃん、どこから手に入れてきたんだよ?

 

保育園でいつも見てきたよ。

保育園児に説明されたよ。

プリキュア

 

四十手前になった子ナシの私がプリキュア

「え~?!プリキュア?!」

と拒否してみたけど、試しに入れてみるかマウスピース。

ありゃ~!!幸か不幸かピッタリ!

ということで、私のマウスピースのケースはプリキュア

 

まだマウスピースに慣れませんが、夜中に顎が疲れて目が覚める事はなくなりました。

 

おしまい

 

 

【よってこい四万十】でやっと鉈を

こんにちは、勝秀鍛冶屋の菊池です。

 

嫁からのパスを受け鯉のぼりのイベント、【よってこい四万十】の報告をします!

 

イベントに向けて以前ブログで書きましたが、間に合わせるために鉈を作っていました。

このイベントは観光客も来ますが、地元の方も多く鍛冶屋見習いの現状を見てもらうには絶好の機会。

 

その為にどうしても完成させ見てもらいたかったのです。

 

前日にやっと完成。


f:id:kajiya40010:20190504200021j:image

銘は当然ありません。師匠の作ったものとは似て非なるもの。

自分が仕上げているので悪いところよくわかります…。

 

それでも見て頂きたくて並べました。


f:id:kajiya40010:20190504200601j:image

包丁と共に。左の鉈以外、菊池作。

値段は師匠に評価して頂きこれくらいならもらっても良いだろうと、価格を決めました。

 

そして当日…。

 

やはり地域の方がたくさん声を掛けてくださりここまで出来る様になりました、と報告が出来ました。

お褒めの言葉、プロ目線の厳しい評価など、色々な話を聞かせて頂きました。

とても有り難く思います。

 

結局、見習いが作ったことはもちろん、不具合が出る可能性があることを説明し納得をした上で3人の方に鉈を買って頂きました!

 

本当に有り難いです。

 

来年も同じイベントで更に良いものを並べます。

次はもっと自信のあるものを!恥ずかしくないものを!

 

頑張ります!

 

 

…まだまだ注文は師匠へ、師匠のものをご購入ください。

 

【鉈の勝秀】 

勝秀鍛冶屋(松村) 

〒786-0504 
高知県高岡郡四万十町十川233-2 
TEL 0880-28-5429 

 

 

 

 

ホンモノがホンモノを装着!

こんにちは「その嫁」です。

今日5月3日は高知県四万十町十和で【こいのぼりの川渡し】に因んだ【よってこい四万十】というイベントが開催されます。

そのオープニングセレモニーで、川に関わる神事が執り行われます。

神事と聞いてピーンときたアナタ!さすが!

山伏さん登場~!

f:id:kajiya40010:20190503174845j:image

【タヌキの尻すけ】ですよ~!

私が作ったタヌキの尻すけ

夜なべをして作ったタヌキ、フワフワ~のモフモフ~のタヌキ

実際に着けている姿は~

格好いいですよ


f:id:kajiya40010:20190503175128j:image

山伏さんのお師匠さんも着けています


f:id:kajiya40010:20190503175236j:image

ホンモノの山伏がホンモノのタヌキの尻すけを着けている

嬉しいですね~

最高ですね~

また頑張って作っちゃうよ~

塩漬けにした毛皮がまだ冷蔵庫にあるもの。

(冷蔵庫は獣専用が別にあるんですよ)

張り切るのはいいけど…手間がかかる。

皮から余計な脂や肉を取り除いて綺麗にするので3時間

腐敗しないような処理をするのに一日

干して柔らかくするのに上手く乾いて2日間程

手間~!!(x_x;)!!

でも頑張ろう、やるべし。

あ、そうそう。えーっと、「鍛冶屋見習い」の方はどうだったかと言いますと~

「鍛冶屋見習い」が自分で報告するでしょう。それまではお楽しみに。

 

おしまい