勝秀鍛冶屋見習いと、その嫁

高知県四万十町で鍛冶屋の見習いになった。嫁は狩猟や炭焼きを始めた。

アナグマがわが家にやって来た 

こんにちは「その嫁」です。

私は鹿やタヌキの皮なめしをします。立派な毛皮を残そうと思って初めたのです。

今では仲間のオンチャンから、テンに始まり鹿やタヌキがそののまま届く用になりました。

 

ここ最近はアナグマハクビシンが新しく加わり、腰皮?尻皮?のレパートリーが増えました。

皮を剥ぐと驚くのが、アナグマハクビシンの分厚い脂肪!

冬に向けて脂肪を蓄えているんですね。

丸々太っています。f:id:kajiya40010:20181207074727j:image

…食ったら美味いらしいんだよな。

岩手のジッチャ(祖父様)も「マミは美味しいよ~」

(マミはアナグマです。)

四万十町十和のオンチャン達も昔は食べていた。と言っている。

死んで30分も経っていません。皮剥ぐついでに肉も解体してみっか?

食えるベが?…暫くそんなことを考えながら一人で黙々と皮を剥ぐ。

うーん(゚-゚)…ちと、クセのある臭いかなぁ。

でもこの位だと獣慣れしている私は気にしない。

解体中に帰ってきた「鍛冶屋見習い」は開口一番「くっせ!アナグマ臭するな~!」と言う。

確かに皮を剥ぐ作業中もアナグマはちょっと臭いか?と感じる。

でも、まあいいや。肉はやっぱり綺麗なので食べましょう。
f:id:kajiya40010:20181216231234j:image

写真の肉は前脚と後ろ脚です。

ハーブ塩をしています。

って事でアナグマハクビシン
どうやって食べたか?

ジビエのお話です。

味はどんなか?…次回のお楽しみに!

 

おわり。

師匠とは別の…

こんにちは、勝秀鍛冶屋の菊池です。

 

ブログに嫁が登場し、菊池は鍛冶屋の話も更新しないし、辞めたんじゃないか?とお思いの皆様、鍛冶屋の見習いやってます。

いや~、ブログって面倒だなと思ったりして。

心配されると困るので私も少し鍛冶屋の話題を。

 

今までと変わらず師匠の下で学んでいますがそれと平行し、実は自分の工場の準備をしています。

f:id:kajiya40010:20181210181337j:image

師匠の工場はご近所さんが近く、師匠がやらなくなり私の代に変わった時、煙やら騒音やらが迷惑に成りかねないという理由と、主要道路から離れていて鍛冶屋の存在が目立たない、という理由で新工場を建設します。

 

まだまだ技術が無いもので、工場が出来てもすぐにスタートとはいきませんが。

工場兼店舗の様なイメージで。

 

詳細はそのうちに。

 

 


【鉈の勝秀】 

勝秀鍛冶屋(松村) 

〒786-0504 
高知県高岡郡四万十町十川233-2 
TEL 0880-28-5429 

 

 

産業祭、今年もやりましたよ

こんにちは「その嫁」です。

11月の中旬に四万十町十和・大正地区で産業祭が行われました。

地域の人が自分で作った農産物や工芸品を出品して、地域の人が見に来たり品物を購入したりします。出店も多く、なかなかにぎわいます。

今回も「その嫁」は工芸品を出品しました。

そのなかのひとつが賞を取りました。やったー!


f:id:kajiya40010:20181206181227j:image

優秀賞です。

なにで賞をとったかというと、獣シリーズです。タヌキの尻当てです。

尻当て?尻皮?腰皮?

ん~。四万十町十和では尻すけとも言う。

 

昨年の鹿のクラッチバックに引き続き2度目の入賞!

ちなみに昨年のもの。

f:id:kajiya40010:20181206181429j:image

 

タヌキの尻当ては山仕事をする山師や猟師がお尻に下げていて、地面に座るときにお尻が濡れないようにするためのものです。

「山伏 尻当て」で検索すると出てきます。

昔はよく自分たちで作って使用していたそうです。

今は現物が無くて話を頼りに作ってみたので、正解かどうかは分かりませんが、ふかふかの尻当てができました。腰紐も旦那の協力を得て作った組みひもです。

来年は何を作ろうかなあ・・・

3度目の入賞を狙いたいなぁ、でも手先が器用な強敵が潜んでいるからなあ・・・


おわり。

「その嫁」登場します

こんにちは、勝秀鍛冶屋の菊池です。

 

ご無沙汰しております。鍛冶屋辞めたんじゃないか?と思われてしまうので、ちゃんと更新しようと思います。

そして、地域おこし協力隊ではなくなったのでタイトルが変わり、今後は「その嫁」が登場します。

よろしくお願いします!

 

こんにちは、「その嫁」です。

「その嫁」は獣系の話が多いかと思います。

なぜかというと「その嫁」は高知で狩猟をしたいと考えて、旦那が脱サラ宣言をしたときに狩猟免許を取りました。

しかし現状は仕事を3つ掛け持ちしているため、思う様に狩猟ができていません。高知に何をしにきたのかワケが分からない状態です。 (仕事のおかげでたくさんの地元の人と知り合いになれました。)

 

仕事の合間に出来る範囲で狩猟をしていこうと思っています。

いろいろ獣ネタがあってお話したいのですが、今回は止めておきます。

ネタ切れになると困りますから。

 

というわけで、「その嫁」の自己紹介でした。 皆様、よろしくお願いいたします。 f:id:kajiya40010:20181203193749p:plain酉年の年賀状から切り抜き

 

「その嫁」の似顔絵です。「その嫁」は田舎出身なのでほっかむりが良く似合います。

あのアメリカの放送局が勝秀鍛冶屋を!

こんにちは、勝秀鍛冶屋見習いの菊池です。


勝秀鍛冶屋の事をあのCNN(系列)がコマーシャルしてくれています!英語ナレーション字幕付き。
見てみてください!

"The Ancient Art of Forging Japanese Knives"


The Ancient Art of Forging Japanese Knives - YouTube

 

これは凄い!格好良すぎる!
鉈、師匠、山師匠、全部カッチョマン!
私はいっちょまえなことを言っていますが、まだまだ見習いなのに恥ずかしいです。

コメントも全部英語で良くわかりませんが、悪いことはあまり書いていない様に思います。


二度と無いでしょう。CNNは。
許可を得ましたので、しばらく宣伝に使わせて頂きます。格好良い映像を作って頂きありがとうございます。


【鉈の勝秀】

勝秀鍛冶屋(松村)

〒786-0504
高知県高岡郡四万十町十川233-2
TEL 0880-28-5429

 

 

450kgの松炭

こんにちは、勝秀鍛冶屋見習いの菊池です。

鍛冶屋見習いの合間に勉強している炭焼きですが、1月下旬、山から松を切り出し始めやっと昨日窯から出しました!
写真と共に順を追って説明しますね、簡単に。

①山から切り出す。いつも炭焼き師匠と二人だけなので体力的にキツい。
f:id:kajiya40010:20180510233343j:plain

②炭窯まで運び窯に合わせた長さに切る。割る。
f:id:kajiya40010:20180510233022j:plain

③窯に入れる。小柄な嫁登場。
f:id:kajiya40010:20180510233838j:plain

④入り口を閉じて火の管理をする。
f:id:kajiya40010:20180510234238j:plain

⑤冷まして完成。開けて出す。
f:id:kajiya40010:20180510234451j:plain

いや~、ほとんど灰になってなくて根燃えも無く、硬くて良い炭が出来ていましたよ!
炭焼き師匠もびっくりする程の出来栄えでした。

f:id:kajiya40010:20180511000606j:plain

結果450kg程の松炭が完成しました!
切り出した松炭の原木が後5~6回分くらいあるので上手く焼けたら2.5㌧以上~!?

これは多すぎる!売れるほどある!

…ということで売ります。
松炭を使いたい人。鍛冶屋さんでも個人でも。
少量でも。まとめてでも。
炭屋じゃないので今回限りですが、連絡ください。


定量販売しましたので、終了とします。

移住相談に菊池家で参加

こんにちは、四万十町地域おこし協力隊、勝秀鍛冶屋見習いの菊池です。

 

3月9日(金)と11日(日)、東京で四万十町移住セミナーがあります。移住に興味が無くても四万十町に興味があればOK。

なんと嫁も相談員として参加し、菊池二人でお待ちしております!

 

「田舎生活、退屈してない?」

「狩猟やってるって本当?」

「人付き合い大変じゃない?」

「買い物はどうしてるの?」

「私でも馴染めるかしら?」

等々、素朴な疑問から、女性、妻ならではの気になる疑問まで何でも答えるでしょう。

お気軽ご相談くださいませ~。

捕った鹿の革を持って行くとかなんとか。


f:id:kajiya40010:20180301215617j:image

 もう一度言いますが、

移住セミナーと言ってますが、移住を考えてなくても大丈夫!四万十町のファンが増えれば良いのです!

 

9日は夜開始!四万十のお酒も無料で飲めるらしいですぜ。つまみもあるらしい。