勝秀鍛冶屋見習いと、その嫁

高知県四万十町で鍛冶屋の見習いになった。嫁は狩猟や炭焼きを始めた。

初めて作った鞘

こんにちは「その嫁」です。
「鍛冶屋見習い」はやっと、私が投げたパスを受け取ってくれました。それほどロングパスを投げたつもりはなかったのですが。

昨日、初めて作った鞘が完成しました。
鞘って、鉈の鞘です。
勝秀鍛冶屋は全て自分で作ります。
材料を手に入れたら、木の皮を剥いで形を整えて乾燥させて…
何年もかけて準備してから、やっと鉈の鞘や柄が作れるのです。

今回はお客さんの注文で鉈の鞘と柄を作り直しました。
完成がこちら
f:id:kajiya40010:20191016135444j:plain
私が作ったのは鞘
f:id:kajiya40010:20191016140810j:plain
f:id:kajiya40010:20191016140907j:plain
柄は「鍛冶屋見習い」が丸太から切り出して作りました。
f:id:kajiya40010:20191016140931j:plain
木の種類は槐(エンジュ)です。
木目と色合いが綺麗な木です。堅さもあります。
樫(カシ)の木には敵いませんが (^^)
f:id:kajiya40010:20191016135813j:plain
鉈1本で削り出して、更に削って削って、このキレッキレの角度見てくださいませ。
コレを私がそのうち作れるようにならないといけないんだよな。

「鍛冶屋見習い」には鉄を担当してもらって、木の担当は私になる予定。
何故なら、生産性向上の為です。
勝秀鍛冶屋は全部自分一人で作るから時間がかかる。
f:id:kajiya40010:20191016140134j:plain
鉈の刃の部分と柄のつなぎ目の鉄の輪っか(輪)と
止めるための釘(輪の下に見える釘)
これも手作りです。
輪は刃物に合わせて作ります。

だから、鉈を沢山作ることが難しい。
しかし、いい物でもある。
ここまで、手間暇をかけて作っている所は数少ない。
「鍛冶屋見習い」にあまり余計な事を言うな! と叱られそうなのでおしまいにしましょう。

はい
おしまい。

グラインダーを分解した

こんにちは、勝秀鍛冶屋見習いの菊池です。

 

いや〜強くなりましたね日本。そうです、またラグビーの話です。

私は8歳の時から20歳頃までやっていたのですよ。ポジションは主に3番でたまに8番。

その体型で3番?という細めのガタイだったのですが、スクラムは自信ありますよ。ガリガリの今でも。

ラグビーの話はもう良いですね、鍛冶屋の話です。

 

嫁の話にも出ていましたが、グラインダーの分解、清掃、調整をしています。

前職は機械加工をやっていて、発電用タービンの軸やケーシングを加工していたのでグラインダーはまぁそのミニチュア版の様なものかな、と。

 

一応、計測機器も持っています。

f:id:kajiya40010:20191014230159j:plain 

グラインダーはハンマーと一緒に貰ってきたもので十何年?何十年?か使用しておらず、

  • 回転はするが音が大きい
  • 長く回すと熱を持つ

事が少しでも改善出来たらと思い分解します。

 

カバーを外すと、トタンの切れ端が挟んであるぞ…。あやしい。

 

まずは清掃。

 

f:id:kajiya40010:20191014231104j:plain

綺麗にして、同時に計測。

f:id:kajiya40010:20191014231152j:plain

ベアリングに異常は見受けられず軸の片側が痩せていたので0.03mmのライナーを巻いて対処。そこらは悪くないのですがベアリングユニットを乗せて押さえ込むケーシングが悪い。

 

合わせ面が機械加工されていない!

f:id:kajiya40010:20191014230425j:plain

さらに、

  • 合わせ面からベアリングユニットを押さえる内径の寸法がおそらく大きい。(合わせ面がガタガタなので計測不能。ケーシングを締め付けて計測すると径が大きい。)
  • 左右軸の中心が合っているかも怪しい。

 

機械加工で全部削り直したい所ですがそういう訳にもいかないので、そのまま戻すしかありません。

 

f:id:kajiya40010:20191014230627j:plain

 

心無しか良くなったような…。いや変わらないなぁ。

騙しなら使うようにします。これ以上時間をかけられない。

 

ダメになったら新品を買います!

 

 

【鉈の勝秀】

勝秀鍛冶屋(松村)

〒786-0504
高知県高岡郡四万十町十川233-2
TEL 0880-28-5429

 

 

 

 

ラグビー選手のようなパス!!

こんにちは「その嫁」です

前回の鮎臭は無くなりましたよ。
あーよかった。

一方「鍛冶屋見習い」は、工場のグラインダーをバラして掃除してからは、悩みっぱなしです。
どうも上手くいかないようです。
中心の棒が熱くなるとかなんとか言っています。
私は機械はわかりません。
知りません。
助けられません。
「鍛冶屋見習い」がブツブツ言っていてもわかりません。
兎に角、困っているようです。

でもそこは「鍛冶屋見習い」
切り替えが早いと言いますか、気持ちを引きずらないと言いますか

家に帰ると「ラグビー観るべ!!!」
ラグビー三昧。
確かに面白いです。
ラグビーワールドカップは日本で開催されていますが、また日本で開催されるのは何年後かわからない!
もう無いかもしれない!
一生に一度のチャンス!

行ってきたぞ!大分県
f:id:kajiya40010:20191010222334j:plain
フィジーウェールズ
f:id:kajiya40010:20191010222511j:plain
ゴール側から観ることになりましたが、迫力あります。
f:id:kajiya40010:20191010222419j:plain
なかなか人も集まっていて、画像ではわかりにくいですがウェールズの応援団が多い
ウェールズカラーの赤、赤、赤ばっかり!と緑色がポツポツ。
フィジーは白!と、水色、うーんちょっと少ないかなあ…

我が家はフィジーを応援です。
鍛冶屋見習い余計な事を言う。
「その嫁のTシャツ、緑だからウェールズだけどな。」
えーーー!!
家出る前に言ってよ!
支度するところ見てたべよ?!
でも心はフィジー
頑張ってフィジー
「鍛冶屋見習い」は、ほんのりフィジーカラー、白に水色
「鍛冶屋見習い」の顔面もなんとなくフィジーっぽい。
日焼けが持続出来ていれば、もっとフィジーっぽかったのになぁ~
惜しいなぁ~!「鍛冶屋見習い」顔面フィジーっぽいのに色白だからなぁ~
まあ、どうでもいいんですけど。

試合は面白すぎる!良い試合でした!
7人制ラグビーが得意なフィジーの戦い方にキッチリ仕事をするウェールズ
どんな試合だったかは、興味がある人は検索してみてください。(^^)


さぁてと、ブログ更新しましたよ
鍛冶屋のネタはありますよ~!
「鍛冶屋見習い」!
ブログネタを撮りためたままにしないでくださいませ!鍛冶屋の事を伝えてよ!!

と、ラグビー選手のような強めのパスをしてみましたが
「鍛冶屋見習い」はキャッチしてくれるでしょうか?
ノックオンはしないでしょ?

おしまい

余談
ラグビーの観客席はウェールズもフィジーもごちゃ混ぜ、なんとなくチームで固まっている所もありますが、サッカーとか野球みたいに別れてません。
敵味方、一緒になってワーワーいいます。楽しいですよ。

火がついた!の続き

こんにちは「その嫁」です

皆さん観ていますか?
ラグビー
ラグビーってルールがややこしいからツマンナイって、思うかもしれませんが、
我が家はラグビー三昧です。 
だから、ブログの事を忘れていました。
あちゃちゃ~!
元プロップの「鍛冶屋見習い」もすっかり忘れていたようです。

前置きが長くてすみません。

「鍛冶屋見習い」の工場に出来た火床(ホド)に先週火をつけました。
まー火がつくまで煙い煙い
エントツが細すぎるからか、始めは煙って仕方が無い。
このエントツ意味を成しているのか謎です。
f:id:kajiya40010:20190925124306j:plain
火もついたし仕事ができます。
鍛冶屋の火の神様も呼んだし、お祭りしたし、
f:id:kajiya40010:20190925130938j:plain]
そしたら
隣の小屋を作ってくれている大工さん
「おう~開業したかぁ?」
と見に来ました。
その後、台風17号が来る前の雨がモーレツに降る昼過ぎに大工さんから
「(炭に)火をつけたけん、鮎食べに来いや。」
と、お誘いを受けて行くと~!
ハァァァ?!!(゚Д゚)(゚Д゚)!!!!
びっくり仰天
f:id:kajiya40010:20190925125121j:plain
四万十川のピカピカの大きい鮎!!
今年はサイズが大きいようです。
俗世にまみれている「その嫁」は鮎を見てイヤらしいことを考える。
…東京で出したら高いだろうなぁ。
しかし、鮎を焼始めるとそんなことどうでも良くなる。
炭火でじっくり焼いてご馳走になりました。
「その嫁」子どもの時は見向きもしなかったクセに、齢四十も間近に迫ってくる今では、鮎を4匹も食べちまった。
更に上がいるど~ 
「鍛冶屋見習い」は5匹だぜ!
あ~!美味かった。贅沢させてもらいました。

翌朝、幸せな気分は一転、
「その嫁」は異変に気が付く。
身体から鮎臭が…?!ウソだべよ?
鼻がおかしくなったかな?
「鍛冶屋見習い」に聞いみよう。そうしよう。

その嫁:「なー、オラの腕から鮎臭がする…」
鍛冶屋見習い:「え?マジで?…うわ鮎クセっ!」
(・・;)?
え?鮎臭する?毛穴から?
って事は、あたしゃ生臭いって事かい?!!
風呂にもキチンと入ってます!

ショックを受けた「その嫁」を乗せた軽トラの中は鮎臭で充満

「その嫁」よ…いっぺんに鮎4匹も食べるのは止めよう。
食い意地をはるのは程々に…です。
夕方ぐらいまで鮎臭が凄かった…四万十川で泳いでいないのに
鮎臭(川の匂い)

おしまい

道路に落ちている物

こんばんは「その嫁」です。
9月も半分過ぎようとしています。一年はあっという間だなぁと、歳を重ねる毎に思います。
あぁ秋だなぁ…
哀愁漂うような雰囲気かと思いきや「その嫁」は花より団子、十五夜のお月見よりも月見団子。
美味しい秋の味覚も楽しみですよね。

食べ物の話よりも!
皆様は道路に転がっている物と言えば何を思い浮かべますか?
かたっぽの軍手?
かたっぽのサンダル?
ヒモとか?
見つけてもワクワクする物ではありませんよね。
ちょっとラッキーって思うのは百円玉くらい?

田舎だと道路に転がっている物はやっぱり軍手とかヒモとか、可哀想な事になったタヌキやウサギですよね。

わが家も道路に転がっている物を見つけましたよ。
宿毛からの暗くなった帰り道
f:id:kajiya40010:20190914213226j:plain
某道の駅の前の道路で見つけました。
ガニ!!
f:id:kajiya40010:20190914213119j:plain
おおっと!
見つけた興奮で訛ってしまった
カニです。カニさん!
正式名称はモクズガニ四万十町ではツガニと言っています。
食べられるんですよコレ!だって川ガニだもの。
「鍛冶屋見習い」が運転していて見つけました。
目が良い~
「その嫁」が車を降りてキャッチ!
f:id:kajiya40010:20190914214209j:plain
「どうやって食べる?」
「汁だろ?ガニ汁」
ということで汁にしましょう。
先ずはモクズガニをタワシで洗いましょう。
「鍛冶屋見習い」ヨロシク(^-^)/
えええええ?!
「鍛冶屋見習い」カニを掴めないの?!
ウソでしょ?!
え?!「カニが暴れるから?」
…確かに水を得た魚ならぬ、水を得たガニ!!
シンクの中で暴れ回り、排水口のゴミ受けにはまって怒っている!
「その嫁」にバトンタッチ!
トングで容赦なく摑んでタワシでゴシゴシ
鍋にガニをダイブ!
ガニ死亡!
その様子を見ていた「鍛冶屋見習い」
無言になる…
まさか…コワイの?
「こわーい!元気無くなっちゃうよ~」
怖がっていた「鍛冶屋見習い」だけど

カニリュウキュウ(ツイモ)で作りました
ガニ汁!
f:id:kajiya40010:20190914215630j:plain
「鍛冶屋見習い」怖がっていたのに
しっかり食べていました。


美味しかったって。

田舎の道にはカニが居ますよ。居たら捕まえて食べてみてね。

おしまい

鍛冶屋の三男坊?

こんにちは「その嫁」です

二日前からハンマーのモーターに電気を通して動かせるようになりました。
でも
問題発生!
ハンマーを動かして試しに叩いてみると、モーターが止まる!
パワー不足かな?
なんだろ?
「その嫁」はサッパリわかりませんので、遠くから椅子を作りながら見ています。
「鍛冶屋見習い」はあちこちに聞いてみたり、調べたりしています。
そしたら、腰が痛い師匠がやって来ましたよ。
勝秀鍛冶屋の三男?もとい、弟子の様子が気になるようです。
(師匠はふざけて「鍛冶屋見習い」の事を『家の三男坊じゃ!』と言っていました。)
f:id:kajiya40010:20190905132729j:plain
「鍛冶屋見習い」を後ろから見ています。
モーター問題があって、「困ったな~」と言いながらも楽しそうな師匠。
アイスを食べながらハンマーの話をしています。
f:id:kajiya40010:20190905134847j:plain

やっぱり勝秀鍛冶屋の三男坊ですかね?
( ´∀`)
おしまい