読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地域おこし協力隊と勝秀鍛冶屋見習い

2015年4月より四万十町地域おこし協力隊として活動。任務は「鍛冶屋技術を受け継ぐ事」

薄刃の不良品

勝秀鍛冶屋見習い

こんにちは、四万十町地域おこし協力隊、【鉈の勝秀】勝秀鍛冶屋見習いの菊池です。

 

f:id:kajiya40010:20161107223703j:plain

勝秀鍛冶屋では薄刃と呼ばれる刃物も製作しています。

十和地域には昔からある刃物で、和紙の原料である楮(こうぞ)を薄く剥ぐ道具だったそうです。ですが今は手のひらサイズなので野菜や果物の皮を剥いたり、畑での収穫に使われています。

 

今回練習として私も薄刃を20丁ほど作り時間外にコソコソと仕上げているのですが、刃を付ける(研いでいる)作業の時に、こんな不良品が出てきました。

f:id:kajiya40010:20161107224623j:plain

刃先がぽろぽろと欠けてしまいました。

さらにこんなものもありました。

f:id:kajiya40010:20161107225826j:plain

f:id:kajiya40010:20161107225753j:plain

いくら研いでも切れる刃にならずおかしいと思い、爪で軽く押してみると簡単に曲がってしまいました。

 

心当たりはだいぶありますので、焼き入れ温度、焼き戻し温度が適正でない事が主な原因だと思います。

今日の事なので明日、師匠にも見せてなぜこうなったのか相談します。

 

それにしてもムラがあり過ぎる。不良品が多い。

もっとたくさん作って、師匠の作業を良く見て、研究したいと思います!

 

 

【鉈の勝秀】

勝秀鍛冶屋
〒786-0504
高知県高岡郡四万十町十川233-2

 TEL 0880-28-5429